さてと、読み切るのだ!今日こそは。。。。

  • 2020.10.18 Sunday
  • 08:18

JUGEMテーマ:日記・一般

 

一体何年がからいなのだ???

発刊日が2018年・・・・・・とすると・・・・うーむ。

発見したのが3か月前ほどのはず。。。そう埋もれていたはず。

で読み始め・・・・あと1/4ほど残っている感じ。

なんとかするのだ!そう、今日こそは!

で、わかるのか???いやあ・・・・まあそれはそれということで・

まあなんとかどこかの眺めの良いところで孤独に読書をするのだ。

うん、孤独の読書・・・・・うーむ・・・・

 

きっと、きっと、きっと

どこかで・・・・・

 

 

うううううううううううううう

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

A Night at Birdland, Vol.1
A Night at Birdland, Vol.1 (JUGEMレビュー »)
Art Blakey Quintet
バードランドにおけるアート・ブレイキー(Dr)名義のライブ盤。各楽器も名うてのミュージシャンをそろえものすごい演奏を繰り広げています。この音の熱さは本当に凄いものがあります。ハードバップといわれるジャズのジャンル誕生のきっかけと言われるライブらしく、何かを生み出そうとする凄さが誰にでもわかるような本能に迫る演奏で聞かせます。本当に凄い。現在980円。続編がvol2で出ています。日本盤はボーナストラックなしで1500円。さあどちらを買うかはあなたの自由。音楽をたくさん聴きたければやはり輸入盤だろう。内容は同じでおまけがついているわけだから。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM