一部更新。だがテンプレ主体だからなあ・・・・・

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 07:46

JUGEMテーマ:日記・一般

 

テンプレからいくらか前進したことは確か。

趣味CDサイトはさあてアフリカに行くのだ!状態。

懐かしの人はやっぱりいいね。フェラ・クティ

まあそういうことだ。

だがまだまだ・・・・だいたい平日にやるのは・・・難しいよね。

お仕事用はお仕事中でも当たり前の話だから進めねば。

テンプレ的なものも大事だ行けれども記事内容の検討は常に必要。

さあて大事なのはお勉強だな。

いい年して相変わらずのお勉強。

ボケ防止に最高だな。

頭を動かしてそれを形にして、見ている人に納得してもらえる内容。

うん、さあてお勉強で脳みそ鍛えるのだ。

 

夏の強化合宿ではないが・・・・・だが秋だね今日は!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

A Night at Birdland, Vol.1
A Night at Birdland, Vol.1 (JUGEMレビュー »)
Art Blakey Quintet
バードランドにおけるアート・ブレイキー(Dr)名義のライブ盤。各楽器も名うてのミュージシャンをそろえものすごい演奏を繰り広げています。この音の熱さは本当に凄いものがあります。ハードバップといわれるジャズのジャンル誕生のきっかけと言われるライブらしく、何かを生み出そうとする凄さが誰にでもわかるような本能に迫る演奏で聞かせます。本当に凄い。現在980円。続編がvol2で出ています。日本盤はボーナストラックなしで1500円。さあどちらを買うかはあなたの自由。音楽をたくさん聴きたければやはり輸入盤だろう。内容は同じでおまけがついているわけだから。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM