RSS | ATOM | SEARCH
奇跡の連鎖。ありえない奇跡の連鎖の中で生きる俺。

JUGEMテーマ:日記・一般



何気に案外結構病名に関しては世代によっては誰でも知っていたりする病気で大手術から10年。
まだ生きている。
それ以上に健康な人よりも健康と病院側から評される状態にまで来ている。
そう、私は本来10年前に死んでいて当然の人間。
なぜか生きている。
奇跡の連鎖と評される理由も具体的にある。
大きな理由の一つはありえない自然治癒
私がなった大病は本来はとっくの昔に死んでいるはずの病気。
病気というよりも体の破裂という方が正しいのだろう。
それが救急で運ばれとっとと手術となった時に発見されて病院医師がびっくり仰天状態。
あれこの人自然治癒しているみたいだ!!!
病院側が本当に強烈に驚いていた。
それ以上に私自身が回復後落ち着いてからの病気解説段階ではじめて知ったことなのかもしれない。
本人は初めてそうなったときに単純に背中の筋肉やちゃったでシップはっていただけ。
それで痛みが落ち着き放置だがさすがに本格的の2回目は救急車を呼んでの状態。
だがすっきりとはわからず、たまたま運ばれた病院に日本に数台しかないMRIが入ったばかりの状態で
初の患者が俺
いやあ、原因判明でとっとと大手術。
で、そこで過去自然治癒していたことが判明。大出術から目がさめて数週間たってからその事実を教えてもらった。
どうりで痛かったわけだ。
で、知ったのは血液が尋常でなくキレイであるという事実。
そう私の体を流れる血液が赤ちゃんレベルのキレイなピンク色だったそうだ。
そこで質問が・・・・・もしかして生野菜好きでトマトは死ぬほど好きなのか????
はいその通りでございます。が私の回答。
本気でキレイだったようだ。
見た目はたばこ吸いまくりのまちゃくちゃな食生活野郎に見えていたが内蔵や血液が本当にキレイ状態。

「間違いなくそれであなたは助かりました」

手術医のチームの先生たちは血液と心臓に美しさでこれはこの手術は勝利する!と確信して
最高の手術をしたと教えてくれた。

そう奇跡がこの段階であったわけだ。
その後も不整脈が止まらずがあったのだが・・・・まあなぜか原因が発見されてその対処がキチンとされる。
みんな意地になっていたようだった。
おかげで私は今も生きている。
奇跡は血液の美しさから起きた!これが真実だ。

さあてこれを読んでくれた方は、とまとジュースと生野菜よろしく。
確実に血液がきれいになっている状態が生み出されていく。
自然に健康になっていくに違いない!

さあてこれを信じるか信じないかは自由。

だけど俺はいまだに生きているぜ!
次の10年もこのまま生きてやる!
男の意地だぜ。10年経過して健康な体点検結果が通院の度に出てくる。

次のバトルまで健康に生きてやる!

奇跡はまず食生活からだぜ!!
author:管理人, category:独り言, 23:34
comments(0), -, pookmark
Comment