RSS | ATOM | SEARCH
やっぱり図書館は厳しかった。平日の現実はそう簡単には・・・・・当たり前でしたの巻

JUGEMテーマ:日記・一般



まあ、だけど何気に適度に目標をもって動くと時間に対しての感覚が復活してくることは確かだ。
何気に病院突っ込みがあるおっさんだけにそのあたりだけは逆に常に考えている方が・・・・
おいおい、その昔の学校さぼりとは違うぜ!とまあ自分の心が叫ぶことも確かだが。

まあいき場所が何気にたくさんできてくるのは楽しいよね。
いろいろ探すというか、まあ人間の楽しみの一つだね。
逆も真のケースもあるから、まあそれが人生観ということなのだろう。
っておいおい、いきなり何をの世界だな。

本日は必殺のMRI

肩の検査・・・・そう原因はわかっていて、その後の回復と状態の確認が主目的。
きわめて明確な説明と目的がわかっているから、まあさぼらないな。

軽く痛いこともまだあるしね。

だけど利き腕の肩というのは本当に生活も仕事も超大変でした。

誰でもなるような可能性のかることだから仕方がないと思いつつも・・・・・うにうにうに・・・

まあなんでもいから今日は1日病院検査と診察といってもだいたい5時間ぐらいだな。
どうしても合間の時間が出てしまうのが現実。
病院が隣であればいいのだが、そうはいかないのが緊急患者のおっさんの現実だな。

で運ばれる段階で自分がなぜ運ばれているのか不明は・・・・

いやあ、人間の体はやっぱり不思議というか、本当に微妙なのね。

キチンと食事と水分補給!これが大事でしたの巻になりそうな予感・・・・・
author:管理人, category:独り言, 07:31
comments(0), -, pookmark
Comment