で、今日は・・・・・そうデータの復旧の続きだな。

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 08:15

JUGEMテーマ:インターネット



SQL SERVERのヴァージョンアップ作業の後の細かな作業はまだ続く。
だがまあ、なんとなく最初の部分のやり方の方針は昨日うまく動いた。
そう、結構単純作業の確認とその結果の状況とそこから出てくる結果の確認だな。
まあ、結構大変であることは間違いない。
だけど結構同じことをやっている方はいるに違いない。
さあてまあ、みんながやっておれだけは・・・的なことはないわけだから真面目に片付けるのさ。

ついでに時間の隙をみて本屋で今回の内容の復習というよりも学習を軽く確認って、おいおい立ち読みかい
だが、それ用の書籍が果たしての世界が・・・・・・
図書館にそこまでの本があるとも思えないしね。

まあ、常にお勉強が必要って、いいかもね。脳みそは永遠に元気でいてくれそうな感じがするから。

いやあ、まあ本日も奮闘だね。

では!行ってきまーす!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

A Night at Birdland, Vol.1
A Night at Birdland, Vol.1 (JUGEMレビュー »)
Art Blakey Quintet
バードランドにおけるアート・ブレイキー(Dr)名義のライブ盤。各楽器も名うてのミュージシャンをそろえものすごい演奏を繰り広げています。この音の熱さは本当に凄いものがあります。ハードバップといわれるジャズのジャンル誕生のきっかけと言われるライブらしく、何かを生み出そうとする凄さが誰にでもわかるような本能に迫る演奏で聞かせます。本当に凄い。現在980円。続編がvol2で出ています。日本盤はボーナストラックなしで1500円。さあどちらを買うかはあなたの自由。音楽をたくさん聴きたければやはり輸入盤だろう。内容は同じでおまけがついているわけだから。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM