いやあ、なんだろうお天気が厳しいね。

  • 2019.07.01 Monday
  • 08:05

JUGEMテーマ:日記・一般


お天気が厳しい日は手術跡が痛いはず・・・・今日はそうでもないのが不思議。
そんなに湿っているわけではないことと、気温差と気圧変化が大きくないということだな。
と、いうことは夏は本当に目の前になっているということだ。
週末からは夏!と、いうことだな。
だとするときっと脳みそも真面目に動いてくれるはずだ。

考えることと実行することの調整にもってこいだな。
みてろよ、遅れは一気に行くぜ!必殺の元祖オタク系の人間なのだ、俺は。

そう子供のころにアマチュア無線の免許をとり・・・・・
無線の会話で「おたくの機械は・・・・」的会話が多いという世界で必殺のおうち派
で気が付くとオタク族と、いう話になっていった。
いまのオタクさんたちとは結構違いがあるわけだ。

何気に聖地は秋葉原で「あきば」。現在は必殺の「アキバ」

まあいいや、なんだか脳みそと体調復活が見えてきた分やる気が・・・・のはず。

7月10日過ぎだな復活は。
期待は・・・・誰もするわけがないわけだが、まあ考えるって楽しいね!

では、働くおっさんはいく!!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

A Night at Birdland, Vol.1
A Night at Birdland, Vol.1 (JUGEMレビュー »)
Art Blakey Quintet
バードランドにおけるアート・ブレイキー(Dr)名義のライブ盤。各楽器も名うてのミュージシャンをそろえものすごい演奏を繰り広げています。この音の熱さは本当に凄いものがあります。ハードバップといわれるジャズのジャンル誕生のきっかけと言われるライブらしく、何かを生み出そうとする凄さが誰にでもわかるような本能に迫る演奏で聞かせます。本当に凄い。現在980円。続編がvol2で出ています。日本盤はボーナストラックなしで1500円。さあどちらを買うかはあなたの自由。音楽をたくさん聴きたければやはり輸入盤だろう。内容は同じでおまけがついているわけだから。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM