久々の八重洲ブックセンター・・・・・

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 21:42

JUGEMテーマ:日記・一般



いやあ、懐かしのエスカレーターがいいね。
昔のデパートや百貨店のエスカレータだ。
歩こうなんて思わないやつね。
それを高校生が暴れて乗り回して翌日学校で怒られる系のエスカレーター
うーん、なんだろう、たち読みもろくにしないで体と精神復活でした。
本の揃えかたが本気で専門の専門的雰囲気があふれ出ているところがまた、なんとも。
さあてまた行くのだ
そう、一人ぼっちでさみしいときの場所を確保せねばのレベルというろくでもない考え方からなのだが
・・

まあ許してくださいませ!!

それでは、また!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

A Night at Birdland, Vol.1
A Night at Birdland, Vol.1 (JUGEMレビュー »)
Art Blakey Quintet
バードランドにおけるアート・ブレイキー(Dr)名義のライブ盤。各楽器も名うてのミュージシャンをそろえものすごい演奏を繰り広げています。この音の熱さは本当に凄いものがあります。ハードバップといわれるジャズのジャンル誕生のきっかけと言われるライブらしく、何かを生み出そうとする凄さが誰にでもわかるような本能に迫る演奏で聞かせます。本当に凄い。現在980円。続編がvol2で出ています。日本盤はボーナストラックなしで1500円。さあどちらを買うかはあなたの自由。音楽をたくさん聴きたければやはり輸入盤だろう。内容は同じでおまけがついているわけだから。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM