RSS | ATOM | SEARCH
呑気な朝の呑気な歌

JUGEMテーマ:インターネット



いやあ、気持ちのいい朝。
何気にアル・グリーン。
ローリング・ストーンのその昔の音楽評論本での評価はすべてが大満点状態のおっさん。
本気で謎の状態だったのが20代のとき
何故にそこまで・・・・要するに宣教師ということがとにかくは・・・
実際に歌は説得力ありまくり。
完全に言葉がわからなくとも何かが伝わってくる。
大声出して叫んでも何も伝わってこないどこかの政治家とは全く違う状態。
いやあ、しかし特に朝は気持ちがいいいね。
と、いっても洗脳はされないな。
必殺の兄も信じてないおっさんには無駄だな。

その違いが日本とアメリカでの評価、評判、知名度の差になっているのだろうね。
うーむ
しかしさわやかな朝だ。
悪くないけど、音がね・・・・・・・
さすがに古いということだな。

では、おはようございます。
author:管理人, category:ソウルCD, 07:58
comments(0), -, pookmark
Comment