Dear god

  • 2017.07.15 Saturday
  • 08:45

JUGEMテーマ:日記・一般


なつかしのXTC
トッド・ラングレンとの大バトル付・・・・・

あ、記憶が戻ってきた。
真剣に。

大病で仮死状態までいき。。。もしかすると、このままかも・・・・から帰ってきてなんだかんだで8年
記憶がまともに戻ってきたのはここ半年前ぐらいから。

本当に日々ボケていたのが・・・ところがこのあたりの記憶は逆に消えている。
必殺の脳みそない洗い替え作業が地道に勝手に進んでいるのだろう。
そう、最近一気にすっきりして過去をかなり思い出し始めている。

本来はそのままボケるのが普通だから、そこを一番頑張ってくれと言われて本当に時間がかかった。
だが記憶が戻ってきている。

XTC DEAR DOD 確かこの曲がどかの国でおおもめになったはずだ。このあたりのことまで細かに思い出せれば
うわははははははHの状態なのだろう。

だが、そうDON'T YOU WANT DIE LIKE YOU!と、いうことで。

音楽にもどろうかな・・・・・っていうほどか、お前は!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

A Night at Birdland, Vol.1
A Night at Birdland, Vol.1 (JUGEMレビュー »)
Art Blakey Quintet
バードランドにおけるアート・ブレイキー(Dr)名義のライブ盤。各楽器も名うてのミュージシャンをそろえものすごい演奏を繰り広げています。この音の熱さは本当に凄いものがあります。ハードバップといわれるジャズのジャンル誕生のきっかけと言われるライブらしく、何かを生み出そうとする凄さが誰にでもわかるような本能に迫る演奏で聞かせます。本当に凄い。現在980円。続編がvol2で出ています。日本盤はボーナストラックなしで1500円。さあどちらを買うかはあなたの自由。音楽をたくさん聴きたければやはり輸入盤だろう。内容は同じでおまけがついているわけだから。

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM